いい家は換気 (涼温)

今年も残すところあとわずか、最後の更新になってしまいました。あわただしく今年一年振り返ってみますと、コロナに振り回されてたような気がします。そんな中でしたが、仕事としては、水戸市の平屋猫ちゃんと住む家O邸、日立市の長期優良住宅S邸、いわき市の大型古民家風(内装)住宅K邸、いずれも涼温の家です。一棟一棟、時間と手間は掛かりますが、家は換気を一番に考え、耐久力のある自然素材を手加工にこだわり、快適に健康を支え、永く住めるよう、心込めて造らせて頂きました。協力いただいた下職さんや大工さんとともに、造ることが出来たこと、心より感謝、致しまして。最後にお客様へ、心より代表して、御礼申し上げます。有難うございました。皆様の益々の健康とご多幸をお祈り申し上げます。

来年も一同頑張ります。

猫も家族の優しい涼温な家

新しい、本当に猫ちゃんを家族として愛している、お客様から依頼があり、今回の工事に至りました。猫ちゃんの名前は、ミーちゃん、専用の部屋があり、洗面、トイレ、ウオーク、爪とぎ柱、出入口、内外見える小窓、床はノンスリップ専用床使用、本当にお客様のペット対する気持ちが伝わる建物です。

大国柱の加工

ブログ更新をおろそかにして済みませんでした。

今回、珍しい大黒柱の手加工を紹介してみます。もちろん涼温の家です。

建築面積264㎡、構造材種、土台栗、柱杉、役柱栗、欅 他檜

まずは、欅の柱探しから始め、大変苦労しました。

欅 大黒柱サイズ450×450角 長さ7m

欅 恵比寿柱サイズ360×360角 長さ3m

画像は、加工と建てた様子です。この建物を進行状況更新していきます。

 

地鎮祭の竹取での出来事

先日、10月11日早朝、私は近くの河川敷へ地鎮祭に使用する竹を取りに行きました。車から降り竹藪に入り、枯葉の付いてない良いものを選び藪から出たところで、生後1か月は立つだろうか?、4匹の子猫たちに囲まれ動きが取れない状況になり車まで急いで逃げたのですが、車を囲まれ動けば踏みつけそうな状態でしたので降りて、子猫たちの様子を見たところ、お腹がすいてついていきたくて泣いて近寄ってくるしぐさを見ていたら可哀そうになり、何とか助けてあげたい気持ちになってしまいました。私自身、動物は好きなので、何とか里親探せばいるだろうと、早速、獣医に連れていき健康チェックしていただき、清潔にして温めてあげたら、全匹元気になり良く眠っております。もしブログ拝見した方で里親希望の方がいらっしゃったら、宜しくお願いいたします。ちなみに1匹今日里親決まりました。有難うございます。動物は最後まで責任をもって飼いましょうね、