「いい家」をつくる会セミナーに参加して

久しぶりに「いい家」をつくる会のセミナーに参加してきました。今回は、涼温換気のエアコンの件、”外断熱工法の防火構造について” の勉強会及び意見交換がなされました。お話を聞いていると、会員の方々の家づくりに対する熱意が伝わってきて、身が引き締まる思いです。また、松井会長の”会”をよくするための深い思いにも、いつも感謝しております。現在家づくりは多様化し、お客様は何を拠り所にしたらいいのか、本当に迷われていることと思います。その不安を取り除くためには、私たちがぶれずに真摯に家づくりに取り組んでいくことが大事なのだと思います。

ほぼ初めてのブログコメント、硬い文章になってしまいました、反省。                         長山

 

 

涼温な家

10月5日、先日の事です。福島県双葉郡富岡町と言えば知らない人は居ないでしょう、震災、原発事故で非難を余儀なくされました。今年3月末、待ちに待った帰還解除と同時に故郷へ帰ると決断、ご夫妻と息子さん2人の4人家族、家族の決意は固く、故郷の地元には大工さんや工務店も避難してしまい見つかりません、住宅展示場を何ヶ所も見て歩きましが、理想の建物が無く困っていました。ある日、新聞広告の「いい家」が欲しい。を見つけて問合せを頂きました。私の所から現場までの距離100K時間にして1時間40分、避難先の郡山を尋ね家族の話を聞き少しでも力になってあげようと思い、契約をさせて頂き先日、竣工の事前説明を行う為に、郡山から家族で来ていただきました。ところが、玄関入るとすぐ家族全員の感動の叫び、色々な過去の思いがあったのか、涙を流し喜び、感謝を頂きました。特に、「いい家」が欲しい。の本との出会いに感謝していますと大変喜んで頂きました。私も過去多くの家づくりに携わり涙を流すほどの感謝を頂いたのは、初めてです。陰で一人ガッツポーズしてしまいました。本当に良かった。

キノコ狩り

9月24日、天気は晴天、毎年友人と健康の為に、恒例の様に彼岸頃キノコ狩りをしております。山の人に聞いたところ今年の様な日照不足が続いた天候では不作と言われましたが、私のが毎年取っている場所(城)は、比較的里山でも高く今年の天候があっていたのかいっぱい取れました。アケビなども熟し紅葉まじかい秋を感じました。きのこの種類は学名、(裏紅ほていしめじ)です。味は少々苦みがあり触感が良く美味しいキノコです。早速、仲間とキノコをいっぱいいれ紅葉鍋に舌鼓でした、

孫と博物館

先日17日、台風の中、宮城県多賀城市にある東北歴史博物館に行ってきました。孫が大変野生動物が好きで是非行きたいと言い出したので、特別展(熊と狼)を見てきました。展示内容は、東北のマタギ文化と絶滅した日本狼の歴史でした。ついでに古民家の見学をしてきましたよ、石巻市から移築展示された有形文化財の建物です。茅葺で構造材は東北では珍しい杉材が主で梁材などは松材を使用しておりました。土台はしっかり栗材が使用されていました。栗材は正しくいいですね、